男性

CONTENTS

そもそも売り専ってなに?

売り専、という言葉を聞いて、どういうことかわからない人は多いでしょう。フリーマーケット用語?などといった考え方をする人もいるかもしれません。売り専というのは、男性店員が男性客に対して性サービスを提供する、同性風俗です。考えてみれば、女性が接客する男性客向け風俗もあれば、男性が女性客に提供する風俗もありますので、同性向けの風俗があってもおかしくないでしょう。
売り専の料金設定としては、60分あたりに10000円程度の料金設定になっていることが多く、一般的に言われる風俗とそれほど変わらない価格設定になっているお店がたくさんあります。また、120分、240分、といった時間の区分だけでなく、5時間、10時間といった長時間利用ができるようにもなっているので、お客さんのいろいろなニーズに応えてくれるシステムは用意されています。
しかし、こういったお店は、東京の都心の一部、あるいは大阪の一部、といった全国的に有名な都市にしかないようにも思えてしまうかもしれませんが、ある程度大きな都市にはこういったお店は用意されているといって考えてもいいくらい、意外といろいろなところにあるので、売り専を利用したい男性にとってはうれしいでしょう。売り専は店舗型だけでなく、デリバリー形式もあるので、こういったところはいわゆる風俗店の形を踏襲していると言えます。

売り専とはどういうものなのか

女性関係の言葉かなと思ってやってきた人には申し訳ないんですが、売り専とは男性関係の言葉です。端的に説明すると、男性相手に体を売る、つまり男性に対して体を使って相手をする仕事をしている男性のことを売り専というのです。売り専の男性たちについてなんですが、店によっても様々ですが女性風俗と同じく18歳以上から20代前半という男性が多く、20代後半の男性や30代の男性が少数在籍しているという感じです。
つまり現役大学生や20代前後の男性が主に在籍しているので若い子を相手に出来るわけですが、驚くべきは容姿です。モデル体型の男性や鍛えられていて腹筋が割れているような男性、細マッチョ、がっしりした男性もいます。さらに、顔も様々な可愛い系からかっこいい系、両方を兼ね備えた男性まで揃っていて、ホストクラブも驚くほどの粒ぞろいの男性が揃っているのです。
仕事内容も女性の風俗と同じく、ショートコースやロングコース、出張、お泊りコース、デートコースといったものが用意されていて、オプションで選べばコスプレをしてくれたり、3Pにも対応してくれたり、貸切コースとして一日中付き合ってくれるというサービスまで提供している店もあります。完全に女性風俗の男性版というのが売り専が在籍する店ですが、どんな男性が在籍しているのか気になった方はまず調べてみてください。予想以上の男性たちがいることに驚くはずです。

売り専はゲイも女性も利用する?

売り専というのは、ゲイの人向けの用語です。用語というと何か堅苦しいですが、普通の性癖の人はあまり使わず、聞くことも少ない言葉ですから、用語の説明をしなければなりません。しかし、説明と言っても、シンプルに言うと、売り専はゲイの人向けの言葉ということです。男性の同性愛者が遊ぶ時の言葉なのです。そういうわけで、売り専は主にゲイの人が集まるバーで利用されるようです。
男同士の夜の遊び場となります。ただ、そういう売り専やらバーと言うのは、女性が来てはいけないわけではありません。実際、女性が来ることも多いようです。男性同士の場に女性が来てどうするのかと思いますね。大体の場合は話だけをして帰るようです。ゲイの人も女性も恋愛と性の対象は男性なわけですから、話が合うのかもしれません。女性が大きい繁華街で遊ぶというと、ホスト遊びというのが一般的には知られているでしょう。
あまり夜の繁華街に詳しくない人にも知られている言葉かもしれません。しかし、ゲイの男性と話す方が楽しめる女性が多いのかもしれません。バーに来て、気に入った売り専を選んで連れ出すという方式のようです。ちなみに売り専というのは、ボーイとも呼ばれるようです。ボーイというのは、ゲイ以外の分野でもいろいろ使われる言葉ですから、意味が少々紛らわしいかもしれません。ですから売り専と呼んだ方が分かりやすいのかもしれません。


多くの方があまり聞きなれない売り専ですが、少しずつ世間に浸透してきています。かっこいい男性はもちろん、かわいい系の男性も多数働いています。男性好きの方にはたまらないサービスとなっていますので、普段満足に欲求を解消できていないという方は一度利用してみてはいかがでしょうか。

CHOICES POST

売り専はホームページも参考になります

好みのボーイを指名して、楽しいひと時が過ごせるのが売り専のお店です。今は以前よりも出店するお店も増えた事から、売り専に興味のある人が気軽に利用できるように…

TOP